霧ヶ峰、車山でニッコウキスゲを楽しんだ後、八島湿原のとなり鎌ヶ池のキャンプ場へ向かう。渋滞のビーナスラインの反対方面を八島湿原方面へ向かい途中 の林道より鎌ヶ池方面へ右折、未舗装路を一路キャンプ場へ向かう。かなりの悪路、気を付けないと車を傷つける(1台JAFのお世話になっていた)、ハイ カーにも注意してやっとこさキャンプ場だ。
         
 草原のキャンプ地で、今日ハイキングしてきた車山の稜線が綺麗に見える、最高のロケーションだ。テント設営後、八島湿原1週にチャレンジ、色とりどりの花を楽しみながら2時間くらいのコースだ、途中山小屋もあり休憩できる。
   
                  
 キャンプ場に戻り食事の用意、のんびり食べていると暗くなってきた、電気の設備がないのでもしランタンが無ければ真っ暗状態に、連休でも空いているのが 少し理解できた。夜、ぐんぐん気温が下がる、3シーズンのシュラフでは寒い、毛布を借りようと思ったが既に管理人はいない。またまた家族寄り添い暖め会っ て1晩を過ごす(だいたい何時もこんな状態)、おかげで家族のスキンシップは満点だ。が、お父さんの評価は準備不足を責められ下落しそうだ〜、ヤバ イ!!。

    評価
     ヒトコト
 便所
遠い、臭い、
遅れているが、貴重な湿原の横ならこんなもんかな
 水場
湿原よりくみ上げ
水質は???
 環境
夜真っ暗
明かりのない真の闇を体験できる
 登山
八島湿原、車山などなど
霧ヶ峰の山々を楽しめる
「関連ページ」:霧ヶ峰とニッコウキスゲ

<ホーム>