5月3日(1999)石川県のミズバショウで有名な大嵐山を楽しんだ後、パンフレットを頼りに緑の村キャンプ場に行くことに。白峰村を白山公園線に入り 10分ほどで到着、広い芝生広場の中、子供達の声があちこちで、なかなか人気のようだ。まずは受け付け、公営なのか料金が安いので大助かり。
    
                   
 テントサイトは草地で100帳はゆうに張れそう、景色のよい川沿いと便利な道沿いに別れ、区画はなく適当に位置決めだ。
 センターハウスには食料の販売が無いので、テント設営後白峰村まで買い出しに行く。みやげ物屋は結構あるが、食料品は見つけるのが大変、古い町並みを楽しみながら歩き回り唯一のスーパーらしき所を発見。
 5時30分にはすきやきのスタート、名物の堅とうふが見事マッチング、煮込んでも型くずれ無く味もおいしい。食後は温泉、緑の村の入り口の宿泊施設「御 前荘」で入浴、アルカリ度が強いのか体がすべすべになる。温泉後はトランプなどするが8時には全員眠りの中に・・・・・。
 5月4日朝雨、10時間以上寝て気持ち良く起きる予定が、テントを叩く雨音にゆううつになる。が、いつも台風、土砂降りは常なので子供達もへっちゃらの模様。朝食後段取り良くテントを撤収、7時にはキャンプ場をスタート観光に越前大野へ向かう。


   評価
 ヒトコト
 便所
国道沿いなので水洗の最新設備付き
文句なし
 水場
完璧な設備
過利設備??
 環境
道が真ん中に走っていて走行音がうるさい
買い物、温泉など何でもあり
 登山
白山
登山口まで遠いかな
「関連ページ」:大嵐山のミズバショウ
                      白山釈迦ヶ岳
   <ホーム>