<八経ヶ岳(大峰)>
 7月16、17日、テントを持って大峰の八経ヶ岳へ天川川合から登る。とにかく長い、栃尾辻まで3時間、テントの荷物が重い。狼平小屋からは木道、オオヤマレンゲも道沿いに蕾や咲き終わった花が出てくる。なんとか弥山小屋に着いてテントを張る、八経ヶ岳は目前だが登る体力が残ってない。明るいうちにおやすみモードに・・・。





 17日、霧と強風の朝だ、テントを畳んでのんびり天気の回復を待つ、 が。8時前にはオオヤマレンゲ群生地へ出発、露に濡れた花が出迎えてくれる。終わった花も多いが蕾も多い、まだ楽しめそうですね。明星ヶ岳を回って下山す る、こちらのオオヤマレンゲも鹿対策で覆われている。霧は晴れないので一気に下山、長い下山道にばてばて・・・。





   <ホーム>