<桧塚奥峰(三重県)>


2017年、1月1日初山は三重県最高峰桧塚奥峰へ出かける。穏 やかな日和、途中三峰も樹氷無し、木屋谷林道も雪が無い、この時期にはまれだ。雨量計測施設の横に停めて出発、上着はいらない。マナコ谷入り口から植林の 道をがんがん登り、尾根道にやっと到着、いきなり風が強い。途中の木には樹氷は無く、落下した氷片がすごい、昨日の樹氷がイメージできる。


 尾根の天辺に着くとますます強風がいつものように吹き荒れている、しかしそのおかげで新たな樹氷が発達していた。20CM以上の樹氷だ、樹氷原を頂上へ向かうと、あれあれ頂上に樹氷は無い、不思議だ。風を避けて昼食、一組の登山者登場、今日会った唯一の登山者だった。


   <ホーム>