<韓国岳(霧島連山)>
 6月4日、今日は霧島連山へ移動して、まずは韓国岳へ登る。硫黄岳が火口規制が上がったので、大浪池経由で頂上へ向かう。池の分岐から木の階段の連続、ほぼ頂上直下まで続く、ここまで登山道が整備されているとは驚きです。
 予定していた新燃岳が火口規制中なので韓国岳と高千穂峰を別個に登ることになる、残念だが・・・。







 新燃岳噴気少なし↑
 大浪池を見下ろす岩↓
頂上から大浪池分岐へ戻り、池を一周する。なかなか楽しいコースだ、歩く人も多い。時間もあるので反対の白鳥山を目指す、池めぐりコースへ入ると硫黄山の噴気が良く見える、確かに小噴火って感じですね。駐車場へ戻ると道路は路駐の嵐、ミヤマキリシマ目当てのハイカーと韓国岳登山の車で溢れている。



   <ホーム>