<高千穂峰(霧島連山)>
6月5日、昨日の韓国岳を終えて、今日は高千穂峰へ登る。高千穂河原は 平日でも人が多い、鳥居の横から入り、またまた階段の道が続く。しかし直に火山岩と砂礫の登山道になり、皆コース取りに苦労している。ここも砂礫に咲くミ ヤマキリシマがすばらしい、見飽きることは無い。火口の縁を回って頂上へ、ここからずるずるの登山道に苦労する。








下りが又大変、皆足が滑って転ぶ人続出、九州の山で最難関の登山道だ、雨が降ったらどうなる???
鹿児島への道を下ると突然、坂本竜馬の新婚旅行の温泉地あり、こんな山奥まで温泉旅行に来ていたのだ・・・
   <ホーム>