<在原の茅葺き集落(滋賀)>

滋 賀の北部、在原集落に残る茅葺き民家を訪ねる。マキノ高原から5K山奥へ入るとその集落は見えてくる。別に観光で売り出しているわけでもなく、普通に今田 植えの時期を迎えいそがしそうにみんな働いている。それでは村中をちょっとおじゃまして見ましょう、やはり人が住んでいない家は損傷が激しい。それぞれの 家は修復用の茅を家の周りに保存してある。


   


   


   


どうなかなかの集落と思えますが、おばあちゃんと孫の遊ぶ姿も結構多く、なかなか生活感あふれる集落ですね。入り口のそば屋が唯一村でお店かな?。数軒は 修復も進行中ですが、別段観光を意識してないようなので一安心だ。これからも自然にとけ込んだ茅葺き民家がいきつずけることを祈りますね。


  <ホーム>