<須原宿>
 木曽の宿場町としては有名な所は多いが、特に好きで何時も立ち寄るのが須原宿である。越百小屋の登山口へはこの宿場町から入ることになる。有名な酒蔵も有り、観光地化されていない素朴な町並みを楽しめる唯一の町かも・・・・。

まずは須原駅に駐車して町並み散歩だ、資料館が有るというので覗いて見たが今日は休館ののようだ。歩き始めると直ぐに水船があり、おいしい沢水が豊富に流れていて暑い時期の散歩には助かる。



半分くらいの家は昔のままなのがすごいね。

至る所にある水船でノドを潤す。しかしこの水の確保も大変だろう。


ここは元旅館の様だ、看板がそのまま掛けてある。


やはりここも旅館?、軒下の看板が風情を出しているね。
 最後はお寺定勝寺?だったかな、シャクナゲの庭園を持つ、歴史の有りそうな寺だ。


 帰りは○○酒造(名前を忘れてしまった)で木曽の銘酒を仕入れる、みやげもの店は一軒も無く、観光地化ゼロの宿場なので人混みに出会うこともなく、のんびり散策出来るのが最高だ。
  
  <ホーム>